京都 旅館 ホテル杉長です。アクセス抜群の京都市中京区にあり、
京都観光だけではなく、ビジネスで京都にお越しになるときの
京都市 ホテルとしてもご利用ください。

2, 3, 5, 6F 生徒様ご宿泊フロア

フロアのご案内トップに戻る>
安心と快適を確保
フロア活用ガイド

生徒様を見守るお部屋の配置

男子階と女子階の間にバンケットフロアを配置することで、はっきりと男女のフロアを分けられます。
また、全フロア同じ間取りで、導線の中央となるフロア中央に教職員様用又は保健室等を配置することによって生徒様のフロア内での行動を把握、生徒様を見守ることができ安心です。

Floor Map

2-6Fフロアマップ

生徒様間の宿泊内容に差が出にくい

各フロア12室同構造なので生徒様間の宿泊内容に差が出にくくなっております。
12畳タイプをベースにしてどうしても発生する一部屋当たりの人数調整に、15畳タイプ以上の客室を利用する事で、定員以上に詰め込むことなく同内容かつ柔軟にお部屋割りを組む事が可能です。
しっかりと計算され、ゆとりをもった客室は、部屋風呂やトイレの混雑の心配もなく、安心に快適にお過ごしいただけます。

部屋風呂も大浴場も利用できる贅沢仕様

何かと忙しい教職員様のお力になれればとの思いから、入浴指導の一部分でも軽減 できるよう部屋風呂も利用できる仕様にしております。
全室セパレートタイプのバス・トイレを完備いたしておりますので。部屋風呂利用時でもトイレをご利用いただけます。各フロアの廊下には、共用トイレも設置してございますので、お部屋内で混みあっている時でも安心です。
7Fにはバリアフリールームを2室ご用意しております。

男女で動線を分けて入室までの混雑を解消

ロビーで荷物をピックアップした後は、男子は階段で、女子はエレベーターで移動することで、入館後の動線を分けて多人数でもスムーズに館内移動が可能になります。
エレベーターは15名乗3基の大容量で、ダイナミックな高速移動が可能です。
何かと集まる機会の多い4F を宿泊フロアの中心にしているため移動も楽々。

ホームに戻る お問い合わせ
menu
sb-close
ホーム
施設
お部屋
宿泊プラン
教育旅行
お問い合わせ
ページトップへ